パートナーのスケジュールを知って浮気を発見

浮気する男や浮気する女はどのような人物が多いでしょうか、

八方美人な人でしょうか、それとも、ただ単純にモテる人でしょうか。

様々な方向から見ても、パートナーが絶対に浮気をしないという保証はなく、そのような状態の場合には、浮気調査を自ら試みてみたくなるものです。

しかし、疑う前に必要なのが、実はパートナーの生活のスケジュール化だという事をご存知でしょうか。

人間は日々同じような生活を送りながら生活をしており、少なくとも仕事の時間などに関しては、左右されないものになりますし、企業内でのお付き合いなどもパターン化しているものです。

まずはそこをスケジュール化し、浮気をしていないかをこっそり把握する事が可能なので、そこから始めると良いです。

例えばパソコンツールなどを使用し、相手の帰宅時刻などをメモに残すなどしましょう。

一緒に住んでしまっている状態では気付かれないように注意しなくてはいけませんが、もし一緒に住んでいて見つかってしまった場合でも、帰宅時間をスケジュール化しておいて、『自分もそれにあわせた生活をしたくてやっている』等と伝えれば、浮気などをしていない相手なら、好感度が上がる事はあっても、下がる事は可能性として低いので、やってみる価値はあります。

パートナーの行動のスケジュール化は、自分の身の回り又はパートナーの日常生活的な動きにあやしい所がないかを気づくためのアイテムともなるので、時間のある時にできるだけこっそりと行っておくと良いです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ